FrontPage

データAPI/SIMWORD検索 (サジェスト検索)

API情報

名称SIMWORD検索
APIバージョン2
認証タイプなし
URLhttps://(APIサーバー名)/services/api2/(アクセスコード)/simword/{simple,partial}/json/検索語/
MethodGET
データ更新頻度目安4週間

概要

入力文字列に近接する語を検索する。

アクセス手順

クエリー

https://(APIサーバー名)/services/api2/(アクセスコード)/simword/simple/json/(検索文字列)/
(検索文字列) で検索した結果を返却する。検索は先頭一致で実施される。

https://(APIサーバー名)/services/api2/(アクセスコード)/simword/partial/json/(検索文字列)/
(検索文字列) で検索した結果を返却する。検索は部分一致で実施される。

検索文字列がマルチバイトの場合は、文字コードをUTF-8としURLエンコードを施したものとする。
検索文字列は1文字以上6文字以内とする。

入力される検索文字列の取り扱い

入力された検索文字列は、全部分が採用され、切り捨てはない。

クエリー例

https://(APIサーバー名)/services/api2/(アクセスコード)/simword/simple/json/%E3%83%8A%E3%82%B9/
https://(APIサーバー名)/services/api2/(アクセスコード)/simword/partial/json/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3/

レスポンス

レスポンスコードは200を返し、レスポンスはjson形式である。レスポンスされる語の最大値は 10 である。 検索結果が存在しない場合は長さ0の配列が返される。クエリー書式誤り等の場合はレスポンスコード404が返される。

先頭一致の例
{
  words :[
    "ナス",
    "ナスの煮浸し",
    "ナスの煮物",
    "ナス味噌炒め",
    "ナス炒め",
    "ナスの天ぷら",
    "ナスカレー",
    "ナス天",
    "ナスの浅漬け",
    "ナスの味噌汁",
  ]
}
部分一致の例
{
  words :[
    "ベビースターラーメン",
    "野菜ラーメン",
    "ラーメン丸",
    "八番ラーメン",
    "辛ラーメン",
    "台湾ラーメン",
    "ねぎラーメン",
    "サッポロ一番味噌ラーメン",
    "佐野ラーメン",
    "和歌山ラーメン",
  ]
}

レスポンス例

{
  "words":[
    "\u30ca\u30b9",
    "\u30ca\u30b9\u306e\u716e\u6d78\u3057",
    "\u30ca\u30b9\u306e\u716e\u7269",
    "\u30ca\u30b9\u5473\u564c\u7092\u3081",
    "\u30ca\u30b9\u7092\u3081",
    "\u30ca\u30b9\u306e\u5929\u3077\u3089",
    "\u30ca\u30b9\u30ab\u30ec\u30fc",
    "\u30ca\u30b9\u5929",
    "\u30ca\u30b9\u306e\u6d45\u6f2c\u3051",
    "\u30ca\u30b9\u306e\u5473\u564c\u6c41"
  ]
}

考慮事項

本APIの返却するデータは、クライアント側で適切にキャッシュ等を行い、アクセス量を低減させることで更に効率化されると考えられる。

バージョン

このドキュメントのバージョン情報

Version1
Revision1
Editorwest

トップ   リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-04 (水) 07:18:11 (623d)